ベラジョンカジノ スロット ボーナス買取機能付き Ruby Hunter 還元率

ベラジョンカジノのボーナス買取機能付きのビデオスロット Ruby Hunter の還元率などの紹介です。

2019年にKalamba Games から配信されたビデオスロットでまだ新しい機種ですね。還元率は96.5%と他の機種と比べても標準の還元率となってます。

何だか映画インディージョーンズをパクった様な雰囲気のスロットですw

リールの構成など

リールは6つのリールで配列が3-4-5-5-4-3列と変則的な配列になっておりペイラインは3600通りにもあります。

ペイラインが3600通りもあると小役獲得が容易でコイン持ちも良さそうだと思いましたが一番左側からのリールから小役が並ばなければ小役成立とならないなので一番左のリールが3列しかないと小役成立はそんなに期待出来ないかもしれないですね。

配当表など

5人の登場人物の図柄は2つペイライン上に並べば小役成立で9,10、A.K,Q,Jの図柄は3つ並べば小役の成立となります。

ワイルドシンボルとスキャッターシンボル

ワイルドシンボルはスキャッターシンボルとフリースピン中のジャックポットシンボル以外のシンボルに対応してます。

スキャッターシンボルはリール上に3個出現するとフリースピンに突入します。

フリースピン

このRuby Hunterのフリースピンはジャックポット機能が付いていて他の機種よりもフリースピンでの高額配当が期待できる仕様になってます。

フリースピン中にジャックポットシンボルが3つ以上揃うとジャックポット図柄がジャックポットシンボルがリールに留まった状態で次のフリースピンに行くんですが、その時にジャックポットフィーチャー機能というのでフリースピンの回数を減らさずにリスピンしていく状態になります。

ジャックポットシンボルが6個揃うと配当が支払われるようですが6個揃ってもリスピン継続する事もあるのでリスピンがなるべく継続するのに期待しましょう( `ー´)ノ

リール上にジャックポットシンボルが揃ううとリール右上にあるジャックポットの配当が支払われます。

ジャックポットシンボルが揃う数で支払われる配当が違ってきます。

15~19個でシルバー  20~23個でゴールド  24個でプラチナ

シルバーのジャックポットは割と出る感じでしたがゴールド以上はもうチョイ・・・って感じでした。

しかし、フリースピン中は何度でもジャックポット獲得を狙えるので高配当が期待できます。

ボーナス買取機能

Ruby Hunter ではボーナス買取機能がついてます。買取価格は以下の通りです。

フリースピン8回・・・ベット×45.83倍の金額

フリースピン12回・・・ベット×68.66倍の金額

フリースピン15回・・・ベット×85.66倍の金額

フリースピン20回・・・ベット×114.16倍の金額

フリースピン20回を購入してもジャックポットのシルバーを2回獲得出来ればペイ出来る計算になります。充分に買える要素はあると思います。

まとめ

Ruby Hunter の還元率などをまとめてみました。

還元率が96.6%とありますが、これはフリースピン中の還元率になります。通常のプレイでは若干還元率は下がります。

その事からボーナスを買い取ってジャックポット狙いでプレイした方がいいスロットだと思います。

コメントの入力は終了しました。