オンラインカジノ詐欺

ネットに繋がる環境さえあれば、いつどこでもスロットやバカラやブラックジャックを楽しめるオンラインカジノですが最近ジワジワと人気を集めてます。

日本でもカジノリゾートが近い将来に出来るという事でカジノという娯楽が遠い外国のはなしではなくて身近になった事もあるかもしれません。

しかし実際の人対人との駆け引きが出来るリアルなカジノと違ってオンラインカジノではパソコンやスマホから実際に金を賭けてギャンブルをする訳ですから

本当に大丈夫なの?いかさまじゃないの?」

と思う事もあると思いますが実際に日本でもオンラインカジノ詐欺の被害の事例が多数あるようです。

勝利金の不払い  勝利金の支払い遅延  不正ソフトの使用  クレカへの不正支給  

顧客情報の漏洩 

ざっと調べてみた所で以上の詐欺被害がありました。

日本では実際にドリームカジノというオンラインカジノの運営者が2016年に逮捕されています。このドリームカジノは海外に拠点を置き海外のサーバーを使って運営されていました。

ここまでは問題ないのですが拠点は海外だが実際の運営会社が日本にあり日本人が運営していた事。サポートも日本語のみで実質的に日本人向けのオンラインカジノを日本で運営している

という判断でドリームカジノは逮捕からサイト閉鎖に至りました。

ではどのオンラインカジノで遊べばいいの?

と思うかもしれませんがサイトのトップページにライセンスという項目が記載されてると思います。

ベラジョンカジノだとmgaという文字が記載されています。

これはマルタゲーミングオーソリティというマルタ共和国の期間が発行しているオンラインカジノの正式なライセンスです。

マルタ共和国というとあまり聞き慣れない国の名前だと思いますが地中海に浮かぶ小さな島国です。そのマルタ共和国が発行するライセンスは今現在ではオンラインカジノのライセンスとして最もポピュラーで数多くの大手オンラインカジノ運営会社が取得しているライセンスになります。

大手のカジノ運営会社が取得しているライセンスなので不正ソフトや会社会計の健全さなど、それなりに厳しい監査基準を規定しておりライセンスの一つのブランドといいますかマルタライセンスを取得しているオンラインカジノは信用度の高いカジノであると思います。

私自身もベラジョンカジノを始め他のオンラインカジノでも遊んでますがmgaライセンスのオンラインカジノでは今までに入金、出金、キャッシュバックなどで不備や不信感を感じた事はありません・・・カジノで勝てるかは別としてですが(≧▽≦)

ベラジョンカジノの登録はこちらから

コメントの入力は終了しました。