カジノ 攻略法 マーチンゲール法

カジノのテーブルゲームの攻略法の一つにマーチンゲール法という方法があります。

ギャンブルが好きな人なら一度は聞いた事がある古典的なベット方法ではないでしょうか?

FXにも応用できるベット方法とも言われてる様ですが方法は至ってシンプルな方法です。

勝つまで賭け金を倍増していく 

というシンプルな方法です。10連敗しても11回目に勝てば最終的には1回分の掛け金を儲けられるという方法なんですが、ちょっとショボい勝ち方の様な気がするのは自分だけでしょうか(;´Д`)

FXの様な投資でマーチンゲール法を使うとネットの世界でファンドを相手に古典的な方法を使って儲けを出す・・・みたいな何だか高尚な方法のようなイメージが湧きますがカジノというギャンブルの世界においては逃げの戦法の様な気がします・・・あくまで主観ですが。

マーチンゲール法の手法

マーチンゲールの手法として賭け金は一律にしなければいけません。

最初のゲームで$5を賭けて負けたとしたら次のゲームでは$10を賭ける事になります。

例えば最初に$5を賭けて5連敗して6回目のゲームで勝ったとすると

$5→$10→$20→$40→$80→$160 勝ち →$320の払い戻しで$160の儲けという風になります。

儲けもなかなかですがベット資金が倍増していく過程が非常にリスキーな感じがします・・・これが10連敗なんかしたら1ゲームに$1000以上の軍資金が必要になってきますしテーブルリミットという1ゲームのベットの上限に達する恐れも出てきます。

もしカジノでマーチンゲール法を使うなら低ベットで始めるか軍資金に余裕のあるハイローラーな人向けの手法と言えるでしょう。

しかし古典的な方法ながらこの現代にも生き残ってる方法なので有効な方法ではあると思います。

マーチンゲール法に向いてるゲーム

マーチンゲール法に向いてるカジノのテーブルゲームはずばりルーレットが一番向いてると思います。

勝つ確率が2/1のゲームで赤か黒かで勝負が決まるからというのが理由です。

カジノのゲームだとバカラやブラックジャックなどがポピュラーですがプッシュという引き分けや配られるカードに隔たりがあったりするからです。

まとめ

個人的な意見ですがマーチンゲール法は「連敗しててもいつかは勝てるんじゃねぇ?」というお気楽な方法の様な気がします。

ゲームに勝つまでベットを倍掛けしていき勝てば又1ベットからやり直しという風にシステマチックなベット方法です。

カジノという賭場で一攫千金を狙いたいギャンブラーな人には向いてない手法だと思います。

いかしながら古典的な方法でもカジノ必勝法として長年愛されてきた手法でもあります。

低ベットでコツコツと勝ちを積み上げるというのが苦にならない人であればマーチンゲール法を使って遊んでもいいんではないでしょうか。

ベラジョンカジノの登録はこちらから

コメントの入力は終了しました。