ブラックジャックとヨーロピアンブラックジャックの違い

カジノで人気のブラックジャックですがオンラインカジノの数あるブラックジャックの中でも

European Blackjackというゲームが目につくと思います。これはヨーロピアンブラックジャックと呼びましてスタンダードなブラックジャックと何が違うのか?と思い調べてみました。

ヨーロピアンブラックジャックの違い

スタンダードなブラックジャックとの違いは最初にプレイヤーに配られるカードは2枚。そこまでは一緒なんですが普通はディーラー側にも2枚のカードが配られる所をヨーロピアンブラックジャックはディーラー側には1枚しか配られません。

通常のブラックジャック

スタンダードなブラックジャックは自分側に2枚ディーラー側にも2枚のカードが配られます。

ヨーロピアンブラックジャック

対してヨーロピアンブラックジャックではプレイヤー側に2枚ディーラー側には1枚のカードが配られます。

プレイヤーにカードが2枚ディーラーにカードが1枚。この時点でプレイヤーは次のアクションを選択しなければなりません。

ヒットしてもう1枚カードを引くか?スタンドで手持ちのカードで勝負するか?そのプレイヤーのアクションの後にディーラー側にもう一枚のカードが配られるという流れになります。

ヨーロピアンブラックジャックのメリット・デメリット

ヨーロピアンブラックジャックではディーラー側のカードが1枚少ないという事でプレーヤー側が手持ちのカードを21に近づける為に鍵となる「A.J.Q.K.10」のカードを引く確率が高くなります。

しかし逆も然りで手持ちのカードが11を超えてる場合はヒットを選択するとバーストの可能性も高くなります。

メリット

ディーラーより先手を打ってA,J,Q,K,10などのカードを引ける可能性が高い

デメリット

手持ちのカードが11以上だとバーストする可能性が高い

勝利した時の配当は同じ

ヨーロピアンブラックジャックではゲームに勝利した時の配当はスタンダードなブラックジャックと変わるのか?というとそうでもありません。

通常のブラックジャックと同じ様に

ゲームに勝利・・・ベットの2倍の配当金

21でブラックジャック・・・ベットの2.5倍の配当金

プッシュ(引き分け)・・・ベット同額払い戻し

となります。

ベラジョンカジノの登録はこちらから

コメントの入力は終了しました。