ベラジョンカジノ スロット Carnival Queen 還元率

ベラジョンカジノのスロットCarnival Queenの還元率などの紹介です。

ゲーミング配信会社はThunderKick社で2019年のリリースです。

無限に増えるフリースピンや小役成立する度に倍増していくマルチプライヤで爆発力が人気のビデオスロットです。

ベースの効いた格好いい音楽をBGMにアメリカの片田舎のカーニバルが舞台で結構中毒性のあるスロットの様な感じがします。

リール構成

リールの構成は6つのリール×4列でリール構成こそ普通ですがペイラインはなんと4096通りと他のスロットと比べて圧倒的な数に昇ります。

左端のリールから同一シンボルがリール上にあれば小役成立です。小役成立するとシンボルが消えて上から新たなシンボルが降ってくる落ちゲータイプのゲームになります。

小役成立が連鎖するとマルチプライヤーが倍増

Carnival Queenの人気の理由に小役成立が連鎖するとマルチプライヤーが倍増していくというゲーム性があります。

 

画像の様に×2のマルチプライヤーが×3に成長していきます。

小役成立の連鎖なんてゲームをしてれば普通にあるのでフリースピン以外でもコイン持ちをキープしつつ高額配当のフリースピンを狙えるのがカーニバルクィーンが支持を受けてる理由です。

配当表

配当表は王冠のシンボルのみ左側のリールから2個揃えば小役成立になります。

その他はキャラの進路部が4つにアルファベットのA,K,Q,Jと数字の10と9が左端のリールから3つ揃いで小役成立となります。

低配当の数字のシンボルでもマルチプライヤーが倍増してれば思わぬ高配当を得られる事が出来ます。

スキャッターやワイド図柄など

スキャッターシンボルはクィーンのシンボルがリール上に3つ出現すると12回のフリースピン獲得になります。

フリースピン中にスキャッターシンボルが2つ揃えばフリースピン3回追加になります。

ワイルドシンボル

ワイルドシンボルはスキャッターシンボル以外の全てのシンボルに置き換わります。

ゲームをプレイしてるとワイルドシンボルが出る時はリール上に2,3個出現して小役が成立しやすい印象でした。

フリースピン

スキャッターシンボルが3つ揃えばフリースピン12回を獲得できます。

スキャッターが揃う時の演出などボナンザの演出に似ている様な気がします。なかなか秀逸な演出でドキドキします。

フリースピン中は嬉しいマルチプライヤー据え置きになります。これによって高額勝利金を獲得する確率が高くなります。

フリースピン中のワイルド図柄

フリースピン中にワイルドシンボルが出て何も小役成立が出なかった場合。ワイルドシンボルから十字に閃光が走りリール上のシンボルを消していきます。

フリースピンは1回消費しますがマルチプライヤーの倍率を上げていきます。

まぁマルチプライヤーの倍率ばかり倍増しても小役が揃わなければ意味が無いんですが小役成立時の連鎖が発生した時の爆発力は凄いです。

還元率など

Carnival Queenの還元率などを表にまとめました。

還元率は96.1%と他の機種と比べてもさほど高くありませんがフリースピンの爆発力が高く高ボラリティのスロットでベラジョンカジノの中でも人気のスロットです。(因みにボラリティとは金融や経済の用語で資産価値の価格変動の激しさを表すパラメータらしいです)

まとめ

Carnival Queenは小役成立もしやすくコイン持ちのいいスロットだと思います。

コインを減らさずに且つフリースピンで高配当も狙えるスロットでYouTubeにも高額配当を手にしたとの動画が多数アップされてます。

しかし反面フリースピンがなかなか当たらないという声も・・・以上を踏まえて

Canival Queenをやるならベラジョンカジノのスロットトーナメントの対象機種に選定された時が高配当を狙うチャンスだと思います。