パチスロとオンラインカジノのスロットの違い Hawaiian Dream の例

ベラジョンカジノでも人気のビデオスロットですがパチスロと何が違うのか?

それは基本的にオンラインカジノのスロットでは何も出来ない事です。メダルを投入する事もないしボタンを押す事もないしフラグが立っても大当たり図柄を目押しする事もありません。

これはオンラインカジノのスロットではビタ押しやハサミ打ちなどの技術介入が禁止されているからです。ただ回転してるリールを眺めてるだけなのでパチスロ好きな方には物足りないかもしれません。フラグが立って大当たり図柄を目押しで揃えるのが快感( `ー´)ノってのはオンラインカジノのではありません

オンカジスロットの基本操作の解説

オンカジのスロットの中でもパチスロに近いスロットのHawaiian Dreamでビデオスロットのゲームの進め方の説明をします。

まず基本的な動作のリールを回すためには赤丸で囲ったボタンをクリックします。パチスロのレバーを引く行動がこのボタンをクリックです。

賭け金の設定

リール下の$マークのボタンをクリックすると1回のスピンに賭ける金額を設定できます。

最低ベットで$0.2~から最高ベットで$200で回せます。

1スピン$200で回すなんて誰がやるんでしょうか?IT実業家かぶっとんだユーチューバーか中国の富裕層でしょうか。$200まで設定があるという事は誰かがやるんでしょうね(*´ω`*)

$0.2の日本円で30円程から$200の2万円程までベットの金額を自由に設定できてゆる~く遊ぶのも良し一攫千金の大博打を打つのも良しってのががオンカジスロットの魅力の一つです。

スピンのプレイスピードが変えられる。

リールのスピンの速度が変えられるボタンです。

カメが低速ウサギが高速でロケットが超高速になります。ロケットの超高速だと1スピンで1秒くらいで回ります。。。しばらくスロットがハマってる期間だとキャッシュが秒速で減っていく様は阿鼻叫喚です(/・ω・)/

回数を決めて自動で回せるオートプレイ機能

オートプレイのボタンです。自分の好みの回数を選択すればあとは自動でゲームを進めてくれます。

パチンコの確変中の時短プレイのイメージで淡々とプレイを消化していきます。

Hawaiian Dream は初当たりが1/89の確率で早目の当たりが見込めるので「そろそろ出そうだな」と見極めて素早くレートを上げれるように25回の設定で回すのが丁度いいんではないか・・・と思います。(あくまで私の主観ですが)

ボーナス獲得時や負け過ぎた時など設定でゲームを止められる。

赤丸で囲った所で青7のハイビスカスラッシュ、赤7のハイビスカスラッシュスーパー、金7のアルティメットラッシュ。そしてサンセットボーナスなどボーナスを獲得して一息つきたい時などオートプレイの進行をストップするのを選択できます。

Hawaiian Dream は一度連チャンするとしばらくハマりがあるので連チャンが終わったら一度ゲームを止めてログアウトして少し時間を空けてから再度プレイした方がいいのでは・・・と思います。(あくまでも私の主観ですが)

白枠で囲った所は金額がいくら負けたらゲームストップってのを設定できます。

金額を決めて「これだけ負けたら潔く終わる」と自制できると大負けする事を回避できるでしょう。

オンラインカジノは24時間365日いつでもプレイ出来るんで次の機会に勝負に出たらいいんです(*´ω`*)

オンラインカジノは楽しい

パチンコ、パチスロの出玉規制でパチンコで大儲けするなんて事がめっきり無くなりましたがオンラインカジノのスロットでは大儲けできるチャンスはいくらでもあります。

また大儲けは出来なくとも10万円位は勝つことも度々ありパチスロ5号機の様に時間だけダラダラ掛かる事もなく一瞬で稼げる事も魅力です。

またやりたい時にやりたい場所でスロットを回せるのも快適で自由でちょっとした空き時間を潰せるのも使い勝手のいいギャンブルですが、反面やはりお金の使い方に注意が必要です。

ついつい遊び過ぎてお金を使い過ぎない様に自身を律する必要があります。

・・・・と偉そうな事を言ってもギャンブルは中々止めれないんですよね(;´Д`)

ベラジョンカジノの登録はこちらから

コメントの入力は終了しました。