日本初のメイド喫茶が舞台のスロット Magic Maid Cafe

日本のメイドカフェが舞台の萌え系のスロットがNETENT からリリースされてます。

日本発祥のメイドカフェで美少女メイドが出てくるスロットの様ですがゲームの流れや還元率など調べてみました。

リール構成

リールの構成は横×5の縦3列の構成になってます。シンプルな構成です・・というかどこかで見たような構成です。

ベット金額の調整

当ゲームでは1スピン回すのに20通りのペイラインに賭けなければなりません。$1で回すと1スピンで$20消費してしまいます。

コインレベルとコインバリューでベット金額の調整が必要です。

配当表

小役成立はペイラインに3つ揃うと小役成立になります。ピンクの髪の女の子が4つ以上揃うと高配当が得られそうです。

ペイライン

ペイラインは全部で20通りあります。NETENTのスロットらしく左右どちらのリールからでもペイライン上に3つシンボルが揃えば小役成立となります・・・そうでなければ20のベットラインに賭けなければならないんでやってられません(/・ω・)/

スキャッターシンボルやワイルドシンボル

スキャッターは金縁にハートの鍵がスキャッターシンボルでリール上に3つ揃えばフリースピン獲得です。

ワイルドはピンクの縁に?マークがシンボルになります。

同じNETENTの看板スロットのGonzo’s Quest の時にも思ったんですが清々しいくらいに日本語表記が全くないですねぇ(;´・ω・)日本のメイド喫茶を舞台にしてるのに英語オンリーなんて牛丼食べに行ったらフォークしか置いてないみたいなもんです。。。知らんけど(;´Д`)

フリースピン中はマルチプライヤーが高配当

スキャッターシンボルが3つ揃うと扉が開きメイド喫茶への入り口が待ってます。

フリースピンは10回のスピンが獲得できますが通常ゲーム中は小役成立が連鎖する毎にマルチプライヤーが×1、×2・・と倍増していきましたがフリースピン中は×3、×6、×9、×15と最大で15倍までマルチプライヤーが進化していきます。

小役成立の連鎖を祈りましょう(/・ω・)/

還元率など

還元率は95.97%で他のスロットの平均と比べてやや低い感じですがフリースピンを引ければ爆発力は高そうです。

美少女のメイドが登場しますが特に動きもなくただの Gonzo’s Qest のメイド版でした。

NETENTの新作スロットですがGonzo’s Quest とスペックなどほぼ同じで新しい演出や機能などは皆無でした。ゴンゾーみたいなおっさんより萌え系メイドが好きな人ならありです。

ベラジョンカジノの登録はこちらから

コメントの入力は終了しました。